会社概要

◆会社紹介

本社及び工場 福岡県遠賀郡岡垣町三吉234-1
電話 093-283-2257  Fax 093-282-3317
設立 1990年7月
資本金 1000万円
営業品目 ケミカルライト(釣具・玩具等)
セーフティーライト、安全マーカー
ガラスアンプル製造LED製品販売
各種ノベルティ商品これらの製造及び販売
代表者 代表取締役 加藤文一
取引金融機関 西日本シティー銀行 海老津支店
遠賀信用金庫 岡垣支店
JA北九 岡垣支所

◆会社沿革

平成元年7月 日本化学発光㈱の協力工場として、ケミカルライトのアンプル製造を岡垣町内に於いて開始。
平成元年8月 現在地に工場を新築移転。ケミカルライトのガラスアンプル及び発光体組立て作業を請け負う。
平成2年7月 資本金700万円にて、株式会社栄宝設立。ケミカルライトの、ガラスアンプル及び製品組み立て作業継続。
平成3年6月 ケミカルライト(発光液)の開発に着手。
平成4年3月 日本化学発光㈱よりの業務、及び早川電線㈱のハーネス加工業務を終了。
平成4年4月 ケミカルライト製造の一貫工場としての機械設備等、発光体製造の準備に入る。
平成5年4月 初の製品を本格的に生産。
平成5年6月 ケミカルライト釣具の生産、全製品を釣具メーカーのO・E・M・商品として生産を開始。
平成7年7月 資本金1000万円に増資。福岡県知的障害者育成会の事業品として全国の手をつなぐ親の会・育成会組織に福祉バザー最適商材として供給開始。
平成7年7月 学習研究社幼児事業部の定番商品としてカタログ掲載・供給開始
平成10年6月 日本オムニグロー㈱の国内生産拠点として、活動開始。
平成18年9月 LED商品の販売開始。弊社HPにて、各商品の販売開始。
平成22年9月 現存する、国内唯一のケミカルライト製造工場となる。
平成23年10月 機械設備(ガラス延伸機・アンプラー)増設。

 

KILALAトップページへ戻る